企画競争を前提とする公募 詳細表示

企画競争
 
平成30年1月22日
 
依存症予防教育推進事業
 
1.企画競争に付する事項
  (1)事 業 名
  依存症予防教育推進事業
  (2)事業の趣旨
  近年、喫煙、飲酒、薬物、インターネット、ギャンブル等に関する依存症患者が社会的な問題となっており、将来的な依存症患者数の逓減や、青少年健全育成の観点から国、学校のみならず、地域が一体となって児童生徒、学生、保護者、地域住民に対し、予防教育を図ることを目的とする。
  (3)事業の内容
  公募要領のとおり
 
 
2.企画競争に参加する者に必要な資格に関する事項
  (1) 予算決算及び会計令第70条の規定に該当しない者であること。
 なお、未成年者、被保佐人又は被補助人であって、契約の締結のために必要な同意を得ている者は、同条中、特別の理由がある場合に該当する。
  (2) 文部科学省の支出負担行為担当官等から取引停止の措置を受けている期間中の者でないこと。
 
 
3.参加表明書の提出
   本企画競争に参加を希望する者は、平成30年2月21日(水)17時までに担当までFAX又はE−mailなどにより申込を行うこと。(提出に必要な公募要領等は、下記の「本件担当、連絡先」にて書類を交付又はダウンロードすること。)
  公募要領:    PDF形式
  審査要領:    PDF形式
  委託要項・委託要領・経費項目の取扱いについて・根拠資料の提出について・基準単価:    PDF形式
  参加表明書の様式:    WORD形式
 
 
4.企画提案書の提出方法等
  (1)企画提案書の提出方法
  公募要領等に示したとおりとする。
    
  (2)企画提案書の提出期限等
  提出期限:平成30年2月21日(水)18時必着
  提 出 先:下記「本件担当、連絡先」に示す場所。
  企画提案書の様式:    PDF形式
 
 
5.説明会の開催日時及び開催場所
  なし。
 
 
6.事業規模(予算)及び採択件数
   別紙、公募要領等による。
 
 
7.選定方法等
  審査要領のとおり技術審査委員会において、提出された企画提案書
 
 
8.誓約書の提出等
  (1) 本企画競争に参加を希望する者は、企画提案書の提出時に、支出負担行為担当官が別に指定する暴力団等に該当しない旨の誓約書を提出しなければならない。
  (2) 前項の誓約書を提出せず、又は虚偽の誓約をし、若しくは誓約書に反することとなったときは、当該者の企画提案書を無効とするものとする。
  (3) 前2項は、支出負担行為担当官が誓約書の提出を要しないと認める場合は適用しない。
 
 
9.その他
  (1)本件に関するその他必要事項については、公募要領等による。
(2)本企画競争に参加を希望する者は事前に下記「本件担当、連絡先」に電子メールにより別紙様式による参加表明書を提出すること。参加表明書を提出した者には当方より速やかに編集可能な企画提案書様式を送信する。
 
 
【本件担当、連絡先】
住 所:〒100-8959 東京都千代田区霞ヶ関3−2−2
担 当:文部科学省 生涯学習政策局 青少年教育課 推進係 担当 佐々木、山口
電 話:03-5253-4111(代)(内線:2966)
FAX:03-6734-3795
E-mail:seisuisin@mext.go.jp